グランパスWEB利用登録(無料)

下記の個人情報の取扱いに関する同意書を必ずご確認いただき、ご登録されるメールアドレスをご入力の上、登録手続きへお進みください。

下記の個人情報の取扱いに関する同意書を必ずご確認いただき、空メールを送信してください。

マイページ利用規約

平成28年1月1日 制定

第1条 (本規約について)
  1. この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社名古屋グランパスエイト(以下「名古屋グランパス」といいます)及びぴあ株式会社(以下「ぴあ(株)」といいます。なお、名古屋グランパスとぴあ(株)を総称して、以下「サービス提供者」といいます)が運営する、会員向けマイページサービス(以下「本サービス」といいます)を、会員が利用する際の一切の行為に適用されます。
  2. 本規約は、本サービスの利用条件を定めるものであり、会員は、本規約に従って本サービスを利用するものとします。また、本サービスに付随する全てのサービス(ワンタッチパス(Jリーグが導入しているJリーグ全試合対象観戦記録システム)、Jリーグチケット(ぴあ(株)及び公益社団法人日本プロサッカーリーグが運営するJリーグチケット販売サイト)、グッズウェブショップ等のサービスを含みます)を利用する場合には、会員はそれぞれのサービスで定められる規約、ポリシー等を確認し、それらに従うものとします。
  3. 会員は、本サービスを利用する都度、本サービスにおいて提供される情報、注意事項などを確認するものとします。また、会員は、本サービスを利用することにより、本規約の全ての記載内容について同意したものとみなされるものとします。
  4. 本規約のうち、現時点ではサービスが開始していないといった理由で、実際には会員に適用されない規定がある場合は、将来適用可能となった時点から適用されるものとします。
第2条 (本規約の範囲)
  1. サービス提供者は、本規約の他にサービスの利用条件、利用上の決まり等を規定する場合があります。その場合、その規定の名称が何であるかを問わず、本規約の一部を構成するものとします。
  2. 本規約の定めと、本規約以外の本規約等の定めが異なる場合は、本規約の定めが優先して適用されるものとします。
第3条 (本規約の変更)
  1. サービス提供者は、やむを得ない事情がない限り、事前に会員に対して変更内容を通知の上、本規約を、任意の理由で変更できるものとし、会員はこれを承諾するものとします。
  2. サービス提供者は、本規約の変更につき7日間の通知期間を設けるものとし、変更後の本規約は、サービス提供者が別途定める場合を除いて、本サービスのウェブサイト上に表示した日の翌日から7日間の経過をもって効力を生じるものとします。
  3. 会員が、本規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用された場合は、変更後の本規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。
第4条 (通知)
  1. 本規約に基づくサービス提供者から会員に対する通知その他の連絡は、電子メールをもって行うものとします。この場合、サービス提供者は、会員の登録メールアドレスに電子メールを送信したことをもって、会員に対する通知が行われたものとみなされます。
  2. サービス提供者は、会員全員に対する通知に関しては、本サービスのウェブサイト上に通知内容を公表することをもって、前項に定める通知に代えることができます。この場合、公表の時点をもって、通知が到達したものとみなされます。
  3. 本規約に基づく会員からサービス提供者に対する通知その他の連絡は、サービス提供者の電子メールアドレスに対する電子メールによるものとします。
第5条 (未成年者のサービス利用)
  1. 未成年者が本サービスを利用する場合、本サービスの一切の利用(本条各項を含む本利用規約への同意を含みます)について、保護者の承諾を要するものとします。
  2. 本規約に別途定めるとおり、未成年会員の保護者(保護者が本サービスの会員でない場合も同様です)は、当該未成年会員を管理・監督するものとし、未成年会員が本サービスを利用して行った一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
第6条 (利用申込みとその承認)
  1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、サービス提供者が定める方法により、利用の申込みを行います。なお、利用の申込みをした者(以下「利用申込者」といいます)は、ぴあ(株)が、その申込みを承認し、本サービスにかかるID及びパスワードを発行した時点で、会員となります。
  2. サービス提供者は、本サービスで提供する機能等に、会員の種類に応じた制限を設けることができます。
  3. 利用申込者は、Jリーグ及び本サービス事業者が送信するメールマガジン、その他Jリーグ及び本サービス事業者が適切と判断した電子メールを受信することを予め同意したものとみなされます。
第7条 (利用申込みの不承認等)
  • 本サービスの利用申込みを受けたサービス提供者は、利用申込者が、以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合、本サービスの利用を承認しない場合があります。

    1. 利用申込者が、前条第1項の方法によらずに利用の申込みをした場合
    2. 利用申込者が、過去(利用申込みをした時点を含みます)に、本規約等の違反により、本サービスの利用承認が取り消されている者である場合
    3. 利用申込者が反社会的勢力の構成員もしくはその関係者である場合
    4. 申込内容に虚偽の記載があったことが判明した場合
    5. 利用申込者が実在しない場合
    6. 利用申込者の指定したクレジットカード等の決済手段につき、クレジットカード会社、金融機関等により、利用停止処分等が行われている場合
    7. 入会申込の目的が、いわゆるダフ屋行為(チケットの不等な売買行為)またはショバ屋行為(座席等の不等な占拠行為)である、もしくは会員がいわゆるダフ屋行為またはショバ屋行為の常習者であるとサービス提供者が認める場合
    8. その他、サービス提供者が不適切と判断した場合
第8条 (登録解除)
  1. 会員は、自己の自由な意思で本サービスの登録解除を希望する場合には、サービス提供者が定める方法により、本サービスの登録解除の申出を行います。
  2. サービス提供者は、会員が次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、サービス提供者の判断で、会員を強制的に本サービスから登録解除し、本サービスの利用をお断りする場合があります。

    1. 第6条の方法によらずに利用申込みを行ったことが明らかとなった場合
    2. 本規約等に違反した場合、または違反するおそれがある場合
    3. 会員がお亡くなりになった場合
    4. その他、サービス提供者が不適切と判断した場合
  3. サービス提供者は、本サービスの登録を解除されたお客様の個人情報等、一切の情報を、解除後も引き続き保有する義務を負わないものとします。
第9条 (IDの保有)
    1. 複数人が1つのIDを共同して保有することはできません。
    2. 会員は、本サービスの会員として有する権利を、サービス提供者が特別に認めた場合

    を除き、第三者に対して譲渡または貸与し、名義変更その他一切の処分をすることができないものとします。

第10条 (利用環境の整備)
  1. 会員は、本サービスを利用するために必要な、PCその他のあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を、自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
  2. 会員は、日本国内外において、本サービスを利用するためには、パケット通信料等の通信費用が発生し、当該通信費用を自ら負担することを確認します。
  3. 会員は、自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとし、サービス提供者は、会員の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負わないものとします。
第11条 (ID及びパスワードの管理責任)
  1. 会員は、自らのIDに関するパスワードを、第三者に使用させ、あるいは第三者と共有することはできません。会員は、自らのID及びこれに対応するパスワードの使用及び管理について、一切の責任を持つものとします。
  2. サービス提供者は、ID及びこれに対応するパスワードが第三者に使用されたことによって当該会員が被る損害については、一切の責任を負いません。
  3. 会員は、ID及びこれに対応するパスワードが盗まれるなど、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにサービス提供者にその旨連絡すると共に、サービス提供者からの指示がある場合にはこれに従います。
  4. 会員は、自己の設定したパスワードを失念した場合は、直ちにサービス提供者に申し出て、その指示に従います。
第12条 (利用料金)
  • 本サービスの登録及び基本サービスは無料とします。ただし、本サービスに付随するサービス等を利用する場合は、当該サービスの提供者との間で、利用料金・費用等が発生する場合があります。
第13条 (使用許諾条件等)
  1. 本サービスにおいて、サービス提供者が提供する、全てのコンテンツに関する権利は、サービス提供者が保有しています。したがって、サービス提供者は、会員に対し、サービス提供者が保有する特許権、商標権、著作権、権利性あるノウハウその他の知的財産権(以下、単に「知的財産権等」といいます)の実施または使用を許諾するものではありません。
  2. 本サービスの登録解除等により、会員が会員としての資格を喪失した場合は、本サービスの利用権も消滅します。
第14条 (禁止事項)
  • 会員は、本サービスの利用に当たり、以下の各号に該当し、該当するおそれがある行為、または、該当し、該当するおそれがあるとサービス提供者が判断する行為を行ってはなりません。

    1. 本サービス内のデータを操作または変更しようとする行為
    2. 本サービスを第三者に利用させる行為
    3. 本サービスに影響を与える外部ツールの利用・作成・頒布等の行為
    4. サービス提供者または第三者のサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為
    5. 複数人が1つのIDを共同して保有する行為
    6. サービス提供者または第三者の著作権、商標権その他の知的財産権を侵害する行為
    7. サービス提供者または第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為
    8. サービス提供者または第三者を差別もしくは誹謗中傷し、その名誉もしくは信用を毀損する行為
    9. 営利を目的として、本サービスを利用し、購入もしくは譲り受けたチケットを第三者に販売ないし譲渡する行為
    10. 有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におく行為
    11. 上記各号の他、法令、本規約等、公序良俗等に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、サービス提供者の信用を毀損し、またはサービス提供者の財産を侵害する行為、第三者もしくはサービス提供者に不利益を与える行為
    12. 上記各号のいずれかに該当する行為を助長する行為
    13. その他、サービス提供者が不適切と判断する行為
第15条 (免責)
  1. 本サービスは、サービス提供者がその時点で提供可能なものとします。サービス提供者は、提供する情報、コンテンツ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性等につき、いかなる保証もしません。
  2. サービス提供者は、本サービス上のバグその他を補修する義務及び本サービスを改良または改善する義務は負いません。
  3. 会員は、会員自身の責任において本サービスを利用するものとし、サービス提供者は、会員が本サービスを利用する中でなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負いません。また、未成年会員の保護者は、未成年会員を管理・監督するものとし、未成年会員が本サービスを利用して行った一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。このことは、会員が本サービスの登録解除等により会員としての資格を喪失している場合でも異なることはありません。
  4. サービス提供者は、会員が本サービスを利用したこと、または利用ができなかったこと、その他本サービスに関連する事項に起因または関連して生じた一切の損害について、一切の責任を負いません。万一、本サービスに関連して会員間において紛争があった場合でも、当該会員間で解決するものとし、サービス提供者は一切その責任を負いません。
  5. 本規約に別途定めるとおり、サービス提供者は、本サービスの内容の追加、変更、または本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。また、アクセス過多、その他予期しない原因で、本サービスの表示速度の低下や、アクセスが不可能となった場合も同様に、一切その責任を負いません。
  6. 本サービスに付随する、商品・サービスを販売している販売者との取引は、会員と当該販売者の責任において行い、当該商品・サービスの代金の支払い、契約条件の決定、保証、担保責任その他の一切の責任については、会員と当該販売者が責任を負うこととし、サービス提供者は一切の責任を負いません。
  7. 本規約に別途定めるとおり、本規約等に違反する行為またはその恐れがある行為があったと信じるに足りる相当な理由があるとサービス提供者が判断した場合は、当該行為を行った会員の登録を強制的に解除する場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  8. 本規約等が、消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合で、かつ、サービス提供者が債務不履行または不法行為に基づき損害賠償責任を負う場合については、サービス提供者に故意または重大な過失がある場合を除いて、サービス提供者は、当該会員が直接かつ現実に被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。したがって、サービス提供者は、特別な事情から生じた損害等(損害発生につき予見し、または予見することができた場合を含みます)については、その責任を負いません。
  9. サービス提供者が、本サービスに関する事業の一部ないし全部を第三者(サービス提供者の関連会社を含みます)に譲渡等(事業譲渡、会社分割等を含みます)する場合には、本規約等に関する契約上の地位、本規約等に基づく権利及び義務、並びに会員の登録情報その他の情報を、当該譲渡等の譲受人に譲渡等することができるものとし、会員は、かかる譲渡等につきあらかじめ同意します。サービス提供者は、当該譲渡等に伴って会員に何らかの不利益または損害が発生した場合であっても、一切責任を負いません。
  10. サービス提供者は、理由のいかんを問わず、本サービスの追加、変更、中断、終了につき、一切の責任を免除され、会員に何らかの不利益または損害が発生した場合であっても、サービス提供者は一切責任を負いません。
第16条 (本サービスの変更等)
  1. サービス提供者は、サービスの運営者の判断により、本サービスの仕様・デザイン・視聴覚表現等の変更、本サービスの全部または一部の提供を中断または終了することができ、それに伴い会員または第三者に生じる損害を賠償する義務を負いません。ただし、本サービスの全部または一部の提供を中断または終了する場合は、やむを得ない事情がある場合を除き、会員に事前に通知することとします。
  2. サービス提供者は、本サービスの全部または一部の提供を中断または終了する場合であっても、中断または終了に伴い会員または第三者に生じる損害を賠償する義務を負いません。
第17条 (本規約等の違反行為等への対処)
  1. 会員が本規約に違反した場合、その他サービス提供者が必要と認めた場合は、サービス提供者は当該会員に対して、以下の各号に定める措置を含む、サービス提供者が必要と判断する措置を講ずることがありますが、その義務を負うものではありません。なお、この措置により、会員に不利益や、損害が発生した場合であっても、サービス提供者はその責任を負いません。

    1. 本規約等に違反する行為を止め、同様の行為を繰り返さないよう要求すること
    2. 刑事事件、行政事件その他に該当する可能性がある場合の警察その他の公的機関への通報等の、違反事実を本サービス内外に開示すること
    3. 一時的にIDを利用停止とすること
    4. 会員の本サービスの登録を解除すること
    5. 利用申込者の利用申込みを承諾しないこと
  2. 会員は、サービス提供者が本条第1項の規定に基づいて行った本規約等に違反する行為等への対処について、異議を申し立てることはできません。
  3. サービス提供者は、第2項の処分を受けた会員について、本サービスを提供しないこと(サービス提供の拒絶、既に登録している他のサービスの登録解除を含みます)ができるものとし、また、当該処分に必要となる範囲で、当該会員の個人情報等を保存する場合があります。
第18条 (個人情報)
  1. サービス提供者は、会員から個人情報を取得した場合には、当該個人情報を、サービス提供者が別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします
  2. 会員は、サービス提供者がその個人情報及びその個人の固有の情報を利用して、電子メールその他の手段により本サービスに関する情報の案内などの営業活動を行うこと、ならびにサービス提供者が適切と判断した第三者の商品・サービス等の広告案内などの販売促進活動を行うことを予め承諾するものとします。
第19条 (通信の秘密)
  1. サービス提供者は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第4条に基づき、会員の通信の秘密を守ることをお約束します。
  2. サービス提供者は、以下の各号に該当するとサービス提供者が判断した場合には、前項に定める義務を負わず、会員への事前告知を行うことなく、必要な範囲において、会員の通信の秘密に関わる情報を、閲覧、開示、削除等することができます。

    1. 刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)または犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年法律第137号)の定めに基づく強制の処分または裁判所の命令が行われた場合
    2. 法令に基づく強制的な処分が行われた場合
    3. 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条に基づく開示請求の要件が充足されたとサービス提供者が判断した場合
    4. 他人の生命・身体、財産、名誉・プライバシーの保護のために必要があるとサービス提供者が判断した場合
    5. 会員の個別の同意がある場合
    6. その他、本サービスの運営を適切に行うために必要不可欠な場合
第20条 (本規約等の有効性)
  1. 本規約等の各条項の全部または一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、当該条項の無効と判断された部分以外の部分及び本規約等のその他の規定は、有効とします。
  2. 本規約等の各条項の一部が、ある会員との関係で無効とされ、または取り消された場合であっても、その他の会員との関係においては、本規約等は有効とします。
第21条 (法律の適用及び裁判管轄)
  1. 本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
  2. 本規約に関して、サービス提供者と会員との間で紛争が生じた場合は、事物管轄に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

プライバシーポリシー

個人情報の取扱について


1.個人情報の利用について
ご記入いただいた個人情報は、以下の利用目的に必要な範囲で利用させていただきます。
  • チケット等の販売促進を目的とした情報、サービスの提供・各種会員様への特典、サービスの提供
  • 各種スポンサー様への権益、サービスの提供
  • 各種イベント、キャンペーン、懸賞等において、諸連絡事項や当選可否等の通知、景品等の送付
  • 当社の業務上必要な範囲における、部署間及び職員間の諸連絡事項の通知
  • お客さまの各種お問合せ、ご依頼、ご要望への対応
  • 個人情報保護法その他法令で認められた利用目的での利用また、取得いたしました個人情報を加工して、個人を特定できない状態としたうえで、統計的なデータとして利用することがあります。
2.個人情報の第三者への開示、提供について
以下の場合を除いて第三者へは開示、提供いたしません。
  • 事前にお客さまの同意をいただいた場合
  • サービスのご提供などの際、一部業務を代理店、運送業者、決済業者などに委託する場合
  • 個人情報保護法その他法令で認められた場合
3.個人情報の利用目的
名古屋グランパスは当クラブの判断で、当クラブ、もしくはJリーグが保護措置を講じた上での業務委託先より、その個人情報及びその個人の固有の情報(嗜好情報等も含む)を利用して、電子メールその他の手段により本サービスに関する情報の案内等の営業活動を行うこと、ならびに両社(クラブ/Jリーグ)が適切と判断した第三者(主に、クラブやJリーグパートナーを指す)の商品・サービス等の広告案内等の販売促進活動を行うことを予め承諾するものとします。
4.個人情報の管理について
個人情報を開示、提供する業務委託先に対しては、守秘義務契約の締結などを行うとともに、個人情報を適切に管理するため厳正な指示、監督を行います。

メールアドレスの登録

登録用のメールアドレスをご入力頂き「仮登録メールを送る」ボタンを押してください。
ご入力のアドレス宛に利用登録用URLをお送りいたします。

メールアドレスを半角英数字で入力してください。

特殊記号(! # $ % & ' * + / = ? ^ ` { } | ~ 連続ドット等)が含まれるアドレスは登録できません。

※有効時間(24時間)を過ぎますとURLが無効となりますのでご注意ください。
無効になった際に再度メールアドレスをご入力ください。

【メールアドレスを入力したが、会員登録手続きのご案内メールが届かない場合】
以下の可能性がありますので、ご確認をお願いいたします。

入力したメールアドレスが誤っている。メールアドレスをご確認のうえ、再度ご入力ください。

特殊記号(! # $ % & ' * + / = ? ^ ` { } | ~ 連続ドット等)が含まれるアドレスは登録できません。

メールの受信制限を設定している。パソコンから送信されるメールを受信できるよう設定変更をお願いいたします。

当社からお送りするメールアドレスドメイン「@nagoya-grampus-eight.co.jp」を受信できるよう設定変更をお願いします。

メールが迷惑フォルダーやごみ箱などに振り分けられている。メールソフトやウイルス対策ソフトの設定、プロバイダの迷惑メール対策などにより、迷惑メールフォルダーにメールが振り分けられている場合があります。迷惑メールなどのフォルダーをご確認ください。

URLを含むメールを受信拒否設定している。本文にURLを含むメールを受信しない設定をされているとメールを受信できない場合があります。設定・解除方法などについては、ご利用いただいている 端末の各社ホームページなどでご確認ください。

「Gmail」または「Yahoo!メール」での設定を推奨しております。どちらかをお持ちであればそちらでの設定をお願いいたします。

ページトップへ